« Cannonball!【TOKYO⇒OSAKA】 ⑩大阪 | トップページ | 由比ー薩た峠 »

2010年11月 2日 (火)

Cannonball!【TOKYO⇒OSAKA】 エピローグ

 ゴールしたら「歩道で大の字になって寝っ転がってやる!」とずっと思っていたので、歩道に上がる。と、なにやらこちらに注意を向けている人物がいた。
(まさか……?)
「キャノンボールの人ですか?」
 やっぱしゴール出迎えの人だった。この嬉しさは言葉には尽くせない物がある。が、一先ず大の字にならせてもらう(笑)。
「だー、もー走りたくねー!」
とか叫んだ気がする。
 兄貴とキャノボ板へ無事到着したことを報告した後、俺らはしばし談笑。道路元標前で写真を撮りたかったので場所を聞いてみたけど知らないみたいだ。地元の人はそーいうの気にしないもんだよね。探す気力もなかったので取りあえずその場で写真を撮ってもらった。

 0:00過ぎには宿へと到着。宿の人がとてもいい人で、
「いい自転車ですよね。ホントはダメですけど見なかったことにしますので部屋へ上げていいですよ」
と言ってくれた。疲れ果てた中輪行バッグにつめる作業を行なわないですんで、本当に助かった。
 板へもう一度応援に対する感謝の書き込みを行なった後、風呂へと入る。汗と共に疲れやら何やらいろいろな物が出てくる感じだった。
 胃腸が芳しくはなかったが、コーラが飲みたい衝動を我慢できず、宿の自販機で購入。恐る恐る飲むと大丈夫だった。「うますぎ!」と咆哮(笑)。
 1:30には眠ったと思う。翌朝は7:00前には目が覚めた。胃腸の状態は小康状態。ご飯は食べられそうだ。俺は外に出て喫茶店を探す。宿の近くでチェーン店の喫茶店を発見したので、そこで朝食。ジャーマンサンドだかなんだかと紅茶を注文してまったりボケーッとしながら食べた。

 朝食後外を散歩。見上げると秋晴れの空。やたらとキレイで、いつもと違って見えた。

 喫茶店の朝食が少し物足りなかったのでパン屋でパンを一個購入。食べた後、宿へと戻る。チェックアウトギリギリまでだらだら過ごし、宿を出た。昨日見つけられなかった道路元標を探しにいくとあっさり見つかる。自転車をその前に置いて写真に収めた。
 その後「たこ八」というチェーン店でたこ焼きとねぎ焼きを食べた。
 でっかい橋を渡って新大阪駅へ。駅で串かつ食べて、お土産&駅弁買って新幹線に乗り込む。ビール片手に焼肉弁当食べた。真昼間から飲むビールのうまさは格別ですな~(^^)。しかし食ってばっかりだな(笑)。食べ終わった後、板へ今回のレポートを書き込む。新幹線乗車中ほとんどの時間を費やした(笑)。


 TJ○R出場やめた時、もう運動自体やめよーかなーと思ってた。でも今年は何も挑戦してないし、やめるなら何かやってからやめようと思ってキャノンボールを計画した。自転車真面目にやるのは2年ぶりで、挑戦までの期間は3ヶ月。久々にヒルクライムやロングライドをすると背筋がやたらと痛かった。猛暑の中、練習がてら名古屋まで走ったときは死ぬかと思った。でも楽しかった。

 終った直後はキャノンボール24時間へ挑戦したい気持ちと2度とやりたくない気持ちが等分だった。今は達成者に名を連ねたい欲望がむくむくと湧いてきて、挑戦したい気持ちが勝っている。暇とやる気があったら国内最長国道4号線走破とかにも挑戦してみたい。
 しかしこの挑戦で受けた胃へのダメージはいまだ尾を引いている。早く治してまたロングライドに出かけたい!

 大阪で応援と出迎えに来てくれたお二方、そして浜名湖ですれ違ったキャノンボーラーとは何かの縁で再会できたらなと思う。


 自転車はおもしろい!!

-おわり-

« Cannonball!【TOKYO⇒OSAKA】 ⑩大阪 | トップページ | 由比ー薩た峠 »

自転車」カテゴリの記事

Cannonball」カテゴリの記事

コメント

良かったです!
感動しました(T_T)

レースじゃないのに「己」というか「野望」に挑戦できる人って超かっこいいです。

次のチャレンジをまた楽しみにしています~♪

ありがとうございます~(*^^*)

悪ノリもここまでやると感心してもらえるのか!(笑)

milrocknさんもトレラン頑張ってください!

素晴らしく読み応えがありました!自分も忘れないうちに、書けるだけ書き残しておこうという気になってます。

それにしても、道中色々な出会いがあったようで羨ましい。自分は、まーさんの他には特に道中話した人は居ませんでした。だからこそ、挑戦者見ると応援に行きたくなっちゃうんですよね。

しかし関東の方かと思いきや、静岡だったんですね。道理で道を知り尽くしているわけだ・・・!箱根も地元なんですね。多分自分は次やっても箱根はR1を登ると思いますw 旧道、自分には辛い・・・。

再挑戦、待ってます!

>>baruさん
楽しんでいただけたなら幸いです(^_^)
一人で黙々とはしらにゃならんキャノボ中の出会いは物凄い力になりました。もちろん一番強力だったのは弁天島の遭遇ですねw

不人気ブログなので苦労して書いたのに読んでくれる人あんまいないんですよ(爆)
かといってスレに紹介するのは怖い(^_^;)
その内キャノボでググった人がみるかなーとか思ってたらそんな人いないよーだし、検索順位も低いから誰も来ない(笑)

ま、自分が思い返す為に書き残してる部分が大きいのでいいんですけどf(^_^;

baruさんには読んでもらいたかったんでツイッター気づいてもらえてホント良かったw

静岡東部は様々な地形があって自転車やるにはもってこいです(^o^)
最凶は伊豆半島一周ですね(笑) ドSですよ(^^;
藤沢に実家があるので、月一くらいでヤビツやら湘南国際村やらにも出没してます。都合が合ったら走り行きましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cannonball!【TOKYO⇒OSAKA】 エピローグ:

« Cannonball!【TOKYO⇒OSAKA】 ⑩大阪 | トップページ | 由比ー薩た峠 »