« 9月走行距離 | トップページ | 大吟醸粕てら買いに行ってきた。 »

2011年10月12日 (水)

Cannonball Revenge(東京→大阪を1日で走る)

タイムは区間移動時間で、休憩は補給ポイントで費やした時間となります。


※準備

 東京駅から出る前にトイレに入って小用及び股ずれ対策(ボルダースポーツ)を行う。改札から出た後自転車を組み立てて日本国道路元標へ。

20111008_083442

 写真撮影後またまたトイレ。結局出発前にトイレに3回ぐらい行く。A9口を降りるとすぐに多機能トイレがある。自転車ごと乗り入れられるので安心して用を足せる。

 日本橋にもっとも近いファミリーマートで補給物資を購入し、マッサージローション塗ったりした後、不要物資を自宅に送る手続きをしてスタート地点へ。なんだかんだと準備に1時間半ほどかかった。
 

※第1区間 99km(日本橋 → セブンイレブン元箱根店)追い風及び横風
 タイム:4時間26分58秒 休憩:5分35秒

 スタート直後は強力な追い風。ドーピング(VESPA)と風の力を借りて40km/h前後で暴走気味にぶっ飛ばす。心拍は180近かったと思う。オーバーペースだとは思ったが、息はそれほど乱れていないので大丈夫だろうと考え、そのままかっ飛ばす。

 横浜駅辺りでbaruさんに捕捉される。どうやら10分遅れで日本橋から出発し、暴走する俺を上回るペースで追いかけてきたようだ。ホントに俺なんで糸魚川でこの人に勝てたんだろ(^^;

baruさん撮影
Hamanaka_convert_20111014221630

当たり前だがまだまだ元気w


 差し入れとして塩タブ2個をいただく。ありがてーありがてー。戸塚踏切回避ルートまで付き合ってくれてそこでお別れ。ここまで2時間ぐらい、ave22km/hだった。

 2時間半を過ぎた辺りだったろうか。オーバーペースがたたって右足の脹脛に違和感が出る。
 (つりかけている……?)
 これから箱根が待っているのにダメじゃね?と思ってボトルに手を伸ばすとなんだかボトルの位置がおかしい。よく見るとボトルゲージが折れていた。これを見た瞬間、俺の心も折れる(´・ω・`)
 箱根越えたところでリタイアしようか真剣に考えた。

 脚が吊りかけていたので、ペースを抑えて走っていたのだが、海岸沿いの快走ルートのおかげでaveは24km/hまで回復している。小田原クランクセブンイレブンに3時間23分で辿り着けたので、達成には十分なペースだった。なんとかガンバってみようと思い直す。

 箱根旧道タイムは46:09.7.前回挑戦時と2秒差だが今回はコンビニでゴミ捨てした時間も含んでこれだから、実際は1分以上早い。

 芦ノ湖セブンでレギュラーサイズボトルを廃棄。自宅によって置いてきてもよかったが、1分でもロスしたくなかった。必要物資を購入後出発。トイレは並んでいたのでこの先の道の駅で済ます事にした。


※第2区間 80km(芦ノ湖セブンイレブン → ローソン静岡黒金町店)横風
 タイム:2時間52分08秒 休憩:6分33秒

 スタート直後、500mくらいサイコンが停止していた。
 大観山への道を目にし、かつてこっちにいってしまったファンキーな挑戦者を思う。

 箱根静岡側国道1号は爽快なダウンヒルコースなのだが、でっかいトラックがかなり長い渋滞を作り出してくれていた。最初事故渋滞かなんかかと思ったよ。ひょいひょいかわしながら下りきり、三島の街を走っていると沿道に後輩がいてびっくり。どうやら待ち構えていてくれたようだ。
 しかしペダルを緩めることなく
 
 「ボトルゲージが壊れた!」
 「なんですとー!」

 のやり取りだけでスルーw わり、急いでんだw
 
 俺の予定だとここは追い風区間だったのだが、あまりスピードが乗っていなかったことを思うと、横風だったのかな。

 由比では漁港に入り、線路下を潜ってすぐ右折して進めば1号横の歩道に出る。この行き方で国道1号の信号待ちを回避できる。あそこケッコー長いんだよ。

由比信号横断回避ルート


 この区間は33~34km/hくらいで巡航していたと思う。想定より遅いスピードに、不安を覚えたが焦っても仕方ない。


※第3区間 86km(ローソン静岡黒金町店 → セブンイレブン浜松篠原町店)追い風
 タイム:3時間16分38秒 休憩:6分18秒

 ローソンでレッドブルチャージをしてそそくさと出発。ここから追い風となる。それまで160以上をマークしていた心拍も漸く落ち着き、150前後となった。大体33km/h前後で巡航する。

 金谷峠を登ったところの交差点で、乗用車がUターンしていて、その後ろからきたミキサー車から怒鳴り声が聞こえる。DQNくせーな。ミキサー車は俺と同じ進行方向へ行き、先行される。せっかくのダウンヒルだが、こりゃ近づかないほうがいいなと思い、離れて下る。

 掛川千羽交差点のサンクスを通過時、去年ここで倒れたんだよなーとか考えていた。タイム的にはここまで9時間で去年のタイムと同じ。機材、戦略が進歩してこの結果だから、俺自身の力は去年に比べて衰えていると感じた。

 袋井では花火大会に遭遇。夏の試走時にもやってたぞ。どんだけ花火してるの。

 この区間はave26km/hほどに達した。風の影響がでかいこの区間が追い風であったことは僥倖だった。
 

※第4区間 77km(セブンイレブン浜松篠原町店 → ローソン刈谷今川町店)追い風後無風
 タイム:3時間09分01秒 休憩:7分07秒

 中間地点である浜名湖弁天島に11時間強で辿り着き、達成の目が見えてきた。
 (しかし愛知から向い風なんだよな……)
 
 潮見坂を越え愛知入り。去年は静岡入りから脱出に8時間。試走時は7時間。今回は6時間40分ほどだったかな?

 あれ、おかしいな……風がない。予報から変わったのか?車が起こす走行風のおかげで実質追い風となる。

 お、去年兄貴が救援に駆けつけてくれたコンビニだ。今回は深夜だからこねーつってたな。でもサプライズでこねーかな?とか思ってたけど、やっぱしこなかった。後で聞いたら、やる前に連絡あるかと思ってたそうで、挑戦中なの知らんかったってw そういや土日のどっちかとしか言ってなかった。

 途中で珍走団に遭遇。名古屋にもまだ生存しているのね。

 スタートから14時間、338km地点。aveは24km/hを上回っている。

 (この戦、もらった……!)

 この時キャノンボール24時間切りを確信した。


※第5区間 79km(ローソン刈谷今川町店 → サークルK国1関宿店)無風
 タイム:3時間29分12秒 休憩:5分53秒

 レッドブルチャージして出発。試走時に直進とゆー大ボケかました松島交差点もちゃんと左折。ちょっと進んで歩行者進入禁止の標識が目に入った。でも軽車両禁止はないよなー?と思って顔を上げると軽車両進入禁止。ならべとかんかーい!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

 (だー、たまに話題に上がっていた進入禁止のとこってここか!?回避ルートしらねー)

 別の場所のことだと勘違いしていて、そこも東京側から行く分には進入禁止じゃないと思ってたからなんも調べてない。アドリブで回避したけど、最短回避ルートより1kmも無駄に走ってしまった。

アドリブ版

多分これが一番最短?


 ちなみに次の挑戦者の参考になるよう、区間距離から迷走分の距離は除いております。

 熱田神宮を過ぎたあたりで寒さに耐えられずウインドブレーカーを着込む。

 蟹江町の辺りでハンドルライトにスイッチ入れた。ボツボツ連続点灯しても電池持つだろうと思ったのだが……
 (……つかない!?)
 今はいいけど鈴鹿峠をヘッドランプ一個で下るのか。真剣にゾッとした。

 くっっっそ長い尾張大橋を渡って三重入り。橋上途中で釣りしているおっさんがおり、釣竿が道を塞いでいて邪魔だった。

 亀山バイパス前でライト点かないかなーと思ってなんとなくスイッチを押すと点灯した。よかったー。でも明かり弱くね?ないよりはマシだけどさ……。

 どうやらGENTOS閃のSG-325とSG-329は接触不良が起こりやすい?

 関宿辺りでショーグンさん来てくれるかなーとか思ってたけど、どうやら出先らしい。残念。


※第6区間 67km(サークルK国1関宿店 → ローソン山科音羽店)無風後追い風
 タイム:2時間53分32秒 休憩:6分15秒

 最後の難関、鈴鹿峠。深夜の鈴鹿峠は獣が元気らしい。やつらが起こす物音にビビりまくり。ビビりすぎてただの植え込みが獣に見えたりする(なぜか白熊w)。
 
 しかし今にして思えば真夜中の南アルプス山中でカモシカと対峙したり突然凄まじい獣臭に取り巻かれたことを思えばそこまでビビることもなかったなーとか思ったり。

 鈴鹿峠頂上付近の気温は12度。下りは寒いだろうなーとか思いながらトンネルを抜けると一気に寒くなる。おいおい、なんだこれとか思って道端の気温計に目を向けると9度の表示。トンネル抜けただけで3度も変わるとかどゆこと。下りきるまでの辛抱と思い、できる限りペダルを回して下る。ま、下りきっても寒かったんだけどね!

 関からずっと信号で止まらない。大分先で信号が赤になっても、辿り着く頃には青に変わる。柔軟できねー。ハムストリングスがもげそうなんですけどー。むしろもげろ。


※第7区間 49km(ローソン山科音羽店 → 梅田新道)追い風
 タイム:2時間15分18秒

 関からほとんど水を飲んでいなかったので、ここではジェルのみ購入し出発。京都市街回避ルートを取るつもりで、山科区東野交差点を探す。が、気づかずスルー。

 (山科西野?西って東より西だよね?)

 頭の悪い思考だよね。試走時初めて来た時一発でわかったのになんでやねん。路地を適当に抜けて市街回避ルートに復帰。5~10分くらいロスったんじゃなかろーか。

 AM7:22、大阪入り。枚方市の看板をみて
 「ウオオオォォォッッッ!!!」
 と雄叫びを上げた。去年は泣いた。

 23時間まで残り40分くらい。なんとか23時間を切れないものか……まだ寒かったけど、空気抵抗になっていたウインドブレーカーを脱ぎ、超エアロポジションを取って全力漕ぎに入る。

 心拍は157くらいか。40km/h前後で大阪市街をぶっ飛ばす。どーでもいーけどママチャリの動きがフリーダム過ぎて怖いんですけど。

 結局23時間を31秒オーバー。頑張ったけどダメだった。

 走行距離:537.56km
 総計時間:23時間00分31秒(ave23.4km/h)
 走行時間:19時間29分23秒(ave27.6km/h)


※ゴール後

 梅田新道の交差点は赤だったので止まる。前方に見覚えのあるローディー発見。あさぎりちゃんが待っててくれた。へたり込んでしばらく談笑。
 
 一先ず元標行きません?って言われて元標に行くと声をかけられる。

 (あれ、まさか……?)

 と思ったらホントにまさかのショーグンさん。400kmのブルベが大阪であったんだって。なんか全然元気そうですよ?ホントに400km走ってきたのー(^^;

 あさぎりちゃんが
 「これ差し入れです」
 とくれた物はお約束のカレーバー……じゃなくてピザバー!?うそーん。

 ショーグンさんからもアロエヨーグルトの差し入れ。どっちもウマー。ホントに有難かった。

ヘンタイ三人衆の自転車(左からショーグンさん、あさぎりちゃん、俺の並び)
D_convert_20111014212237

 夜はあさぎりちゃんを誘って串かつ屋でキャノンボール裏話など。翌日はせっかく関西まで来たので暗峠見物。日本最狂坂の名はダテじゃねー。今回12-23Tだったんだけど、このギア比じゃサラ脚でも登れねーよw

 カーボンリムだから下山も歩いて下る羽目になたw

 下山後は京都まで走って行ってファンキーな人に会い、ラーメン食った。ウマウマ。 京都駅まで送ってもらってお別れ。

 なんだかんだで挑戦翌日も70km近く走った。疲れた。

« 9月走行距離 | トップページ | 大吟醸粕てら買いに行ってきた。 »

自転車」カテゴリの記事

Cannonball」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です!
また挑戦したんですね!凄いです(^^)(^^)

どもども。2010年の忘れ物を取ってきました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cannonball Revenge(東京→大阪を1日で走る):

« 9月走行距離 | トップページ | 大吟醸粕てら買いに行ってきた。 »