« 第41回 東京⇒糸魚川ファストラン・クラシック 【後編】 | トップページ | きんにくつう »

2012年6月12日 (火)

第41回 東京⇒糸魚川ファストラン・クラシック 【完結編】

 ゴールまで残り44km弱。道は海岸沿いを行く平坦路。変わり映えしない景色が視界を流れる中、ただひたすらにペダルを回す。唯一の救いは追い風だったこと。
 風の助けを借りて巡航速度は36~39km/h程。信号はほとんどなく、あっても大体が青信号。

 (止まりたい。止まって休みたい。)
 (もう少しペダルを緩めても10時間半は切れそうだよな……)

 幾度となくそんな思考が頭を過ぎった。その度、

 (もしかしたら風が変るかもしれない。この先に信号がいっぱいあるかもしれない)

と自分を叱咤し、速度を維持。ただただ苦しくて、かなりやさぐれモード。

 前方に1人。さらに前方にもう1人……おおう、あれはスピードマンさんだ!

 (ぶち抜く……!)

 先ず1人目をパス。しかしちょっと行ったところの信号でストップ。その際、「すみません、しばらく後つかせてもらってもいいでしょうか?」と声をかけられる。さっき抜いた人だった。それに対して息を切らしながら「つ」と言ったところでやめ、「どうぞ!」と言い直す。やさぐれていた俺は思わず(ついてこれるなら!)と言ってしまいそうになった。それは感じ悪すぎだわ!(^^;
 しばらくしてスピードマンさんもパス。追いつけた時点で自分が牽いた方が速いと判断し、協力を頼むという頭はなかった。ちなみにスピードマンさんは膝が痛くなって思うように漕げなくなっていたとのこと。
 しばし3人の列車が形成されたが、いつの間にか最初にパスした人は千切れてしまっていた。
 と、スピードマンさんが前に出る。

ス「あまり頑張れないけど、少しだけ前牽きますよ」

 めちゃくちゃ有難かった。膝が痛いとおっしゃっていたのに、俺が牽いていたスピードを維持してくれる。少しばかりではあったが、身体を休ましてもらい、再び俺が先頭を牽く。
 ゴールまで20kmは切っていたと思う。信号で止まった時、スピードマンさんが「もう膝が限界。先に行って」と言うので「ゴールでまた!」と挨拶し、お別れ。しばしの一人旅を経て、前方に見覚えのあるジャージを発見。俺と同じジャージだ。

 (Mさん……? 追いついた!)

俺  「追いつきました~」
Mさん「速い!」

 そのまま俺が先頭に出て、2人の列車となる。
 信号で止まるたびに激しい息切れと吐き気に襲われている俺を、Mさんは心配してくれた。Mさんも大分やられていたようだけど、先頭を牽いてくれたりもした。
 
 (国道……148……!)

 拷問のように延々と続いた海岸沿いの道が終わりを告げ、松本方面へ左に折れる。糸魚川市に入ってから大分信号でロスした。10時間半まであと僅か。身体は悲鳴を上げていたけど気力は尽きず。

Mさん「先に行ってください!」
俺  「ゴールでまた!」

 陸橋の登りでMさんとお別れした。ゴールまで残り3km。信号ストップにやや焦らされる。青信号に変ると同時にダンシングでトップスピードまで持っていく。
 そしてついにゴールの国富アネックス(旧糸魚川ホテル)を視界に捉えた。その時最初に思ったのが(しんどすぎるわ!)だった(笑)。

 ゴールゲートを潜り、タイムカードを提出した後、呆然としながらゴールする人を眺めていた。東京(山梨)→糸魚川ファストラン。300km弱を10時間半切り。目標とした10時間には遠く及ばず。

 目標達成はできなかったけれど、それでも全てを費やし、走りきった。ゴール後のビールは格別に旨かった。また来年もこのビールを味わうため、糸魚川への道を走りに来よう。

« 第41回 東京⇒糸魚川ファストラン・クラシック 【後編】 | トップページ | きんにくつう »

コメント

こんちは。道中ご一緒させていただいた、ちりりんRCのものです。
・・・スピードマンでも何でもないんですけどね・・・
HNだと、行火(あんか)と申します。一応、チームオーナーです。

最終区間は大変お世話になりました。お蔭様で左ヒザは一週間で回復できました。
そちらのチームのbaruさんのブログにも登場しているようで、宜しくお伝えください。
また、Mさんとは、一昨年、その前と僅差の勝負を繰り広げた経緯があり、今年再会できて非常にうれしかったです。

また来年、逢えることを楽しみにしてます。

>>行火さん
 おお、その節は本当に有難うございました!第3CPから国道8号までの区間は、かなりヘバっていました。18号で直江津まで行っていたら、風と陸橋のアップダウンでさらにやられて、回復不能になったんじゃないかと……あの時短縮ルートを案内いただけたからこそ、10時間半を切ることができたと思っております。重ねて御礼申し上げますm(__)m

 また来年も糸魚川の道でお逢いしましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第41回 東京⇒糸魚川ファストラン・クラシック 【完結編】:

« 第41回 東京⇒糸魚川ファストラン・クラシック 【後編】 | トップページ | きんにくつう »