« CSC5時間耐久チームサイクルロードレース | トップページ | ちょっと »

2012年7月28日 (土)

第65回 富士登山競走

 朝3:00起床。仕度をして3:40頃出発し、5:00前到着。

鐘山グラウンドより
039_convert_20120728082811_2

 良く晴れて、登山日和。本日は日本のてっぺん目指して駆け上がる富士登山競走です。
 初めて出場した時は、やたらと大きく見えたんだよなぁ。

スタート地点
040_convert_20120728082848

 まだ並んでおりません。皆さん荷物預けしたりアップしたりしておりました。アップ中、知り合いのYさんに遭遇して、「調子はどう?」と聞かれたり。よくわかりませーん(笑)

 朝7:00スタートの号砲が鳴る。最初は平坦なので、速い速い。
 左に折れると登りが始まる。勾配4%程度なのだけど地味にキツい。

 中の茶屋(7.1km地点)まではキロ5分を切るペースで走る。ここまでは予定通りだったのだけど、この後はダメダメさん。馬返し到着は予定を1分近くオーバー。
 馬返しでバナナ的なものを探したのだけど、置いておらず(または見つからず)想定外の事態にやや困惑。仕方なしにレモン食って出発。エネルギー足りるじゃろかと不安。次のエイドまでややハンガーノック?気味になった気がする。
 3合目付近のエイドでバナナ補給して一安心。どーでもいいけどバナナとろうとしたら目の前で記念撮影始めるランナーいて、バナナを取ろうとすると撮影ラインに入っちゃうから一瞬躊躇。すぐにそんなの待ってられるかと思い直してバナナ取った。こっちは真剣なんです。
 ここまでは走ってこれたけど、この先は歩きがほとんどになってしまった。5合目までは走りきりたかったが……完全に実力不足です。

 5合目到着は1:43ほど。バナナとパンをもらって、ボトルに水を入れて出発。6合目エイド手前でスタート地点であった人とは別のYさんに遭遇。どうやら仲間の応援に来ていたようです。お久しブリーフ。「あ、すごい久しぶり!」「トレラン系の大会は2年ぶりですわ~、めっちゃキツい!」などと話した。
 「がんばれ!」と声援をもらうと同時に背中を叩かれ、活力をいただく。燃えた。

 8合目到着は3時間弱。空気が薄く、すこし走るだけでオーバーヒートしてしまう。無理せず早歩きで進んだ。

 山頂ゴールは3:25ほどでした。最低目標3:30、真の目標3:20だったのだけど、見事にその中間ですね(´・ω・`)
 3:20を切るには、5合目まで走りきれる筋力、心肺能力がないとダメだなーと痛感した。

 最初っから最後まで登るだけでひたすらしんどい。でも不思議とまた挑戦したくなるんだよなぁ(笑)
 鍛えなおして出直す。

 今回使用したシューズはターサーアリビオ2。ずいぶん昔に買って、最近まで練習用に使用してたのだけど、ソールが磨り減ってきてたので最後のお勤めとして使用。

使用後
041_convert_20120728082917

 富士登山競走で使用したシューズは使い物にならなくなると思ってよい。下山時の砂走りでボロボロになる。ソールは削れているし、わかりにくいけど横側の布部分が破れちゃったりしてます。
 トレランシューズならある程度大丈夫なのだけど、登りしかない富士登山競走はダンゼン軽いランニングシューズが有利だよ。使い込んでいらなくなったランニングシューズを使用すると良い。

 ゴールして下山後、温泉入って帰宅。着替えて元上司のお通夜に参列。遅刻だったけど。
 いろいろ強行軍で疲れ果てた一日でした。

« CSC5時間耐久チームサイクルロードレース | トップページ | ちょっと »

トレイルラン」カテゴリの記事

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第65回 富士登山競走:

« CSC5時間耐久チームサイクルロードレース | トップページ | ちょっと »